材料は折り紙とテープだけ!!アドベントカレンダーを手作り♪

子育て

子供が小さいうちはクリスマスやハロウィン、お誕生日などなどイベントをひとつひとつ大事にしてあげたいなと思ってきました。

ですが!!

わたしがパートを始め、子供たちが習い事を始めてからはなかなか時間がとれず…

忙しさを理由に、イベントへの熱量が減ってしまっています。

まずいまずい。

 

クリスマスまでもう少し!!

 

わたし
わたし

せめてアドベントカレンダーだけでも作りたい!!

 

そう思い…

12月に入ってから、超特急で準備しました*

 

うーん、まずまずの出来!!笑

 

本当はのクリスマスカラーの折り紙で作りたかった。

でも、グレーのシックなクリスマス折り紙しか売っていなかった。

ま、これはこれで◎

アドベントカレンダーを買う?作る?

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像 

ハロウィンが終わると、どこも一気にクリスマスモード。

 

中でも、クリスマスモード真っ盛りのカルディに行くのが好きなわたし。

カルディのアドベントカレンダーを眺めるのが好きなのですが…

 

わたし
わたし

かわいいなぁ…

これにしようかな…

 

といいだけ眺めながらも、結局買えずにいます。笑

 

わたしが欲しいのは木製の大きなやつ。

 

でも大きいがゆえに、

 

わたし
わたし

飾る場所はどうしよう?
クリスマスが終わった後どうする??

 

とかそんなん考えてたら買えなくて。

 

  1. カルデイに行く
  2. アドベントカレンダーを眺める
  3. 癒される・欲しくなる
  4. 迷う
  5. ひたすら迷う…
  6. 迷うくらいなら買わない
  7. よし、作るか!!

 

毎年の流れです。笑


↑カルディや無印良品をまとめて買えるロハコ♪

折り紙とテープで作るアドベントカレンダー

Jill WellingtonによるPixabayからの画像 

作ろう!!

と思い立ってから、エンジンがかかるまで時間がかかったのですが…

12月になるとさすがに焦って。

家族みんなで超特急で作ったら、一時間ちょっと作れちゃいました*

 

わが家のアドベントカレンダーはいたって簡単なものです。

折り紙とテープがあれば簡単にできちゃいます♪

 

毎年、100均に行くとクリスマスのかわいい折り紙に出会えるのですが…

今年は取り扱いがないのか、わたしが出遅れてしまったのか、なかなか出会えず。

 

やっと見つけたのが、ミーツに売っていたこちらの折り紙。

ちょっと大人っぽいクリスマスデザイン*

こちらを使いました。

 

では簡単な作り方をご紹介します。

 

1.折り紙を半分に切る

まず折り紙を半分に切ります。

切るのが面倒であれば、半分に折るだけでも◎

 

切ることで、一枚で二つ作れます♪

 

2.半分に折ってとめる

半分に切った折り紙を、さらに半分に折ります。

 

折ったら、このようにテープで二辺をとめます。

↑写真では上と左を緑の星柄テープでとめてます

これで袋の形になったと思います。

 

3.中にお菓子を入れる

写真ではヘアゴムを入れていますが、お菓子など子供が喜びそうなものを入れます。

入れたらあとは閉じるだけ!!

 

4.閉じたら完成

閉じる時に、ちょっと一工夫。

↑こんな感じに閉じます。

パタン。

 

中が見えないようにしっかりテープで閉じます。

完成です♪

最後の閉じ方をちょっと工夫するだけで、立体的になります。

 

これを子供の人数や日数に合わせて何個も作ります。

 

わが家はクリスマス柄のチロルチョコがあったので、

こども3人×13日

39個作りました!!

 

↑これを使いました*いろんなデザインがあってかわいい

 

アレンジ次第でいろんな楽しみ方ができます

はじめは、マステで直接壁にぺたぺた貼っていました。

でも気がついたら、落ちていました。笑

 

わたし
わたし

マステの力不足か?チロルチョコが重いのか?

 

なので、家にあったタコ糸にホチキスで取り付けました。

さらに日付を書いたものもプラスして、飾ってみました。

タコ糸だとやっぱり色気不足…笑

赤いリボンだったり、麻ひもなんかだともっと雰囲気が出るのかも。

 

飾る壁がなければ、そのまま置いておくだけでもかわいいと思います。

ツリーの足元とかに散らばらせるのもいいかも♪

 

面倒じゃなければ…

一つ一つに糸を通して、クリスマスツリーの飾りにしても素敵。

 

手作りだからこそ!!

いろんな飾り方ができちゃいます。

毎年違った楽しみ方ができちゃいます*

 

子供も一緒に作れる

今年は、子供たちが手伝ってくれました。

 

それぞれ自分のできるところを担当してくれて…

テープをひたすら切る子、折り紙を半分に折るだけの子、中におやつを入れる子。

3人いれば三者三様。

とても楽しかったです。

 

家族総出で39個を作った翌日…

作り方をすっかりマスターした子供たち。

今度は、自分たちだけ作っていました。

あーでもないこーでもないと言い合いながらも、三人で協力して作っていて。

ものすごい成長を感じました。

 

でも、張り切り過ぎて、作りすぎ。笑

クリスマスがどんどん遠くなっていくよ~

 

年長の娘くらいなら作れるかな?

と思っていましたが、3歳の末娘もなんとなーく形になっていました。

子供と一緒に作れるのもいいところ♪

 

来年は子供たちに任せてみようかなと思ってます。

 

理想のクリスマス

445693によるPixabayからの画像 

幼い頃から、絵にかいたような幸せな家族に憧れがあったわたし。

クリスマスは家族で過ごす、大事なイベントのひとつ!!

とゆうイメージが強いです。

 

だからこそ

 

わたし
わたし

もーっと盛り上がってクリスマスを迎えたい!!

 

と思っているのですが、現実はそううまくいかず。笑

日々のドタバタでいっぱいいっぱい。

 

来年こそは、来年こそは…

と思っていたら、あっとゆうまに子供たちも大きくなってきました。

 

3人の子供たちがわくわくした気持ちでクリスマスを迎えてくれるのなんてあと10回もないんじゃ??

そう思うと、とっても切ないです。笑

 

 

とゆう夢があって。

 

クリスマス柄の生地やフェルトをで巾着みたいのを作って、それに数字を書く。

巾着の中にはお菓子だけじゃなく、ツリーの飾りを入れておく。

 

ツリーの飾りも毎年、一人一つ気に入ったものを買って増やしていく。

 

クリスマスまで毎日、開けては飾り、開けては飾りとアドベントしていくと…

最後には、ツリーが素敵に飾り付けられる♪

そして、クリスマスを迎える!!

 

わたし
わたし

あー、なんてすてきなんでしょ。

 

わたしの思う、理想のクリスマスの迎え方です♪

 

ですが…まず、わが家にはツリーがありません!!!笑

 

今年、思い切って購入しました。

 

 

葉っぱの落ちにくいものがいいなと思ってこれにしました。

ツリーが届いたら折り紙アドベントはツリーへお引越しする予定です。

 

早く届かないかな…

飾りも買わなきゃ…

わくわく♪

 

みなさんもすてきなクリスマスをお迎えください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました