意外と簡単、土鍋でごはん。

life

土鍋ごはん始めました

 

今から一年半くらい前、

 

友人
友人

土鍋で炊くごはんはおいしいんだよー!

なんならうちは炊飯器ないからね。笑

 

わたしがこっそり尊敬しているお友達ママが土鍋ごはんのことを教えてくれました。

 

わたし
わたし

炊飯器とゆう便利なものがあるのになんで??

時間だって指定できるし、保温できるじゃん。

なぜわざわざ不便なものを…

と思いましたが、白米好きなわが家。

とにかくごはんがおいしいとゆう言葉を信じて…

土鍋ごはんはじめました。

 

土鍋ごはんのイメージ

 

わたしが持っていた土鍋のイメージはネガティブなものばかり

 

  • 火力の調整が難しそう
  • 吹きこぼしそう
  • 焦がしそう
  • 鍋が重そう
  • 鍋を割ってしまいそう
  • おかずの出来上がりに合わせて炊くのが難しそう
  • 保温できないのが困る

 

昔の人が使うものであって、炊飯器とゆう便利な家電がある現代にわざわざ使う必要あるのか?

いまいち全然現実味がありませんでした。笑

 

でもおいしいごはんは食べたい、食べさせたい。

試してみる価値はあるのかなと。

全く続く自信がなかったので、安くて簡単に炊ける土鍋を探しました。

 

安価で簡単な土鍋

こちらが今、わが家で使っている土鍋です。

楽天で購入しました。

私が購入した当時は、4号炊きで3500円くらいでした。

 

購入したのがかなり前なので、今は少し値上がりしていました。

ちょっと見た目もかわったかな?

 

ですが、有名どころだと3合炊きで8000円以上するようなので、4合炊くことができてこの価格ならお手頃かなと。

ちなみに、こちらは有名どころのかまどさん。

見た目がぽってりしていてかわいいです。

今使っているのがダメになったらかまどさんにしたいなと♪

でもセリオンもなかなか丈夫で全然まだまだ使えます!!!

かまどさんも多少お値段はしますが、それでも一般的な炊飯器よりかは安いと思います。

 

いろいろ調べていると…

火加減の調節が必要なものとそうでないものがありました。

私はできるだけ手軽に、簡単に炊きたかったので火加減なしのものを選びました。

これが大正解。

 

ホントに簡単でだれでも炊けます!

 

*簡単 土鍋ごはんの炊き方*

  1. 米を研いで土鍋に入れる。
  2. 水を入れる。水の分量は鍋に線が書いてあるのでそれを目安に入れてます。
  3. 1時間くらいおく。
  4. 土鍋を火にかける。強めの中火
  5. 蓋の穴から蒸気が出て、シュシュシュシュと音がしたら30秒数えます。
  6. 火を止めて、10分以上蒸らす

 

行程3までは炊飯器とおんなじですね。

通常の炊飯器はここでボタンをピッですが…

土鍋はここから火にかけます。

 

蒸気が出てくるまで、ひたすら強めの中火です。

炊飯器と違って、コンロから離れられなくなるのがちょっと難点。

 

そして、換気扇や電子レンジなどを使っていると、蒸気が出てくるシュシュとゆう音が聞こえにくくなります。

それで何度か音を聞き逃しています。

火を消すタイミングがかーなり遅れて、焦げ臭いにおいが。

やっちまったぁ……と冷や汗でしたが、お焦げができていておいしかったです。笑

 

わが家の土鍋は3合の場合、8〜9分くらいで蒸気が出始めます。

そこからたった30秒です!

30秒数えて火を消すだけです。

蒸らす時間を入れても炊き始めてから、20分ほどです。

炊きたてのおいしいご飯が食べられます。

 

とてつもなく簡単。

そしてなによりもご飯が美味しい!

安いお米でもおいしくなります。

ひと粒ひと粒が立っていて、ツヤツヤ。

 

実際に使ってみたら…

最初にあったネガティブな土鍋のイメージが実際に使ってみて、ガラッと変わりました。

 

  • 火力の調整が難しそう火加減の調節いらずの土鍋なら心配なし
  • 吹きこぼしそう蓋が二重になっているので心配なし
  • 焦がしそう多少焦がしても大丈夫。お焦げもおいしい
  • 鍋が重そう毎日洗っていると重さに慣れる
  • 鍋を割ってしまいそう蓋を落として少しかけてしまいました。取り扱いに注意は必要。
  • おかずの出来上がりに合わせて炊くのが難しそうすぐ冷めないので、多少タイミングが合わなくても気にしない。
  • 保温できないのが困る冷めてもおいしい。気になればチン。

 

だいぶポジティブになりましたかね。笑

 

はじめは、炊いたご飯をおひつに移した方がいいのかな?

とも思いましたが、今のところ土鍋に入れたままにしていても問題なしです。

 

保温できない問題。

土鍋自体が熱を持っているので、すぐに冷めることはないです。

よっぽど時間が経ってから食べる時は、電子レンジで温めています。

それでも炊飯器で炊いたご飯よりおいしいと感じます。

 

どうでしょう?

土鍋でごはん、チャレンジしてみたくなりませんか。

 

土鍋ごと食卓に出せば、それぞれ自分でご飯をよそってくれます。

それに食卓の雰囲気も素敵になりますよ。

 

追記・震災時に

 

この度の北海道胆振東部地震でわが家も一時的に、電気が使えなくなりました。

ですが、ありがたいことにガスは使えました。

 

電気が使えないと炊飯器は動きません。

常日頃から土鍋を使っていたわが家は、何一つ焦ることなく。

いつも通りにご飯を炊くことができました。

 

電気が使えない暗闇の中、ご飯を炊くのに試行錯誤して大変だった。

と話していた友人が何人もいました。

 

お米を炊けること。

日常の当たり前のことですが、震災時は本当にありがたいことだと実感しました。

震災が続く近頃の日本。

もしもの時を生き抜くスキルとしても!!

土鍋ごはん、おすすめします☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました