手帳のフリーページを活用しよう

life

前回の記事で、私が使っていたマークスの手帳を紹介しました。

 

マークスの手帳にはフリーページがたくさん。

このフリーページの多さがお気に入りポイントでした。

私なりのフリーページの活用方法

手帳のフリーページって、決まったフォーマットがないので、好きなように使えます。

自分次第でいろいろな使い方ができるのがいい!!

と思う反面、決まっていないからこそ、使いこなせないまま一年が過ぎてしまうことも…

 

なるべく真っ白なページが残らないように、手帳を使い切りたいですよね。

白いページが何枚も残っていたら、

もったいない!!

と思ってしまうのは私だけ?笑

 

私なりのフリーページの使い方をご紹介します。

長くなりそうなので…

興味のある方、ご一読ください。

 

欲しいものリスト

これはド定番ですかね??

欲しいものがたーくさんある時、一度書き出して冷静に考えます。

 

イラストが下手なので、思ったように表現できないのですが…

できるだけ視覚に訴えやすい、イラストを使うようにしています。

 

このリストに書いて、ちょっと時間を空けてあらためて見る。

そうしたら、あら不思議。

やっぱりいらないやーって気持ちになることも。

書いただけで満足しちゃうこともしばしば。

 

ランキングをつけたり、必要度を考えたりと。

自分で自分を節制するページに活用しています。

 

勉強・覚えたことを書く

 

一昨年、知識を増やしたくて、整理収納アドバイザー2級の講座を受けに行きました。

家の中がごちゃごちゃ。

どうしたらいいかわからーん!!

お手上げ。

ってなって、専門家の話を聞きに行きました。

 

講習の内容をメモするのにフリーページが大活躍!!

ノートに書いたらきっと見返さないけど、手帳ならちょこちょこ見ます。

 

あぁ2016年に行ったんだったなぁ。

と思い出せる。

あれから2年。

 

なんにも変わっていないわが家です。笑

 

それはさておき!

講座でメモした大事なところ、忘れたくない部分をピックアップ。

来年の手帳にメモします。

 

来年こそ、活かせるようがんばらねば。笑

 

目標・夢ページ

 

 

年初めに、その年の目標を考えても、師走を迎えるころには

「今年の目標なににしたっけ??」

となることが多い私です。

 

ぼんやり過ごしすぎです。笑

 

一年の目標をコピー用紙に書いてフリーページに貼りました。

直接フリーページに書き込むよりも、紙を貼ったことで、

このページが開きやすくなりました。

 

自然と見る機会が増えます。

おススメです!!

 

ちなみにですが…

目についた割には全然目標が達成しきれなかったです。笑

細かくかきすぎたかな。

 

でも大雑把すぎるとざっくりになっちゃうしねぇ。

 

どんな一年にしたいのか。

どんな自分を目指すのか。

日々、目標や夢を胸に過ごしたいものです。

 

2019年は月ごとに達成したい目標を設定していこうと思います。

めんどくさがり屋にできるかな。

 

家計簿ページ

 

家計簿にも手帳のフリースペースを利用。

エクセルで自作、印刷して貼ってます。

 

自分で作ったものは書きやすく愛着もわきます♪

 

手帳と家計簿の二冊に分けるより、一冊にまとめて使った方が書く回数が増えました!!

でも、お金の流れが細かく書いてあるものを持ち歩くのはあんまりよくないかなーと…

落としたら大変。

やっぱり分けてます。笑

 

でも、そうすると家計簿が続きません。

どうしたもんだか。笑

 

主婦になり8年。

家計簿の続く方法が見つけられていません。

模索中。

 

思いのままに…

 

とにかく頭の中に思いついたことを紙に書きます。

アウトプットします。

書きたいままに。

 

無性になにか書きたくなることってありませんか??

頭の中がごちゃごちゃしてきたら、紙に書いて一旦落ち着かせます。

きれいになんて書こうと思わなくていい。

ぐちゃぐちゃに殴り書き。笑

 

それから、

あ、今すごいいいこと思いついちゃった!!

みたいな突然のひらめきもメモします。

まぁ、あとから見返したら大したことないことがほとんどですがね。笑

 

育児日記なども書きたい時に、書き留めてます。

子供って本当に一瞬で大きくなってしまう。

その尊さもわかっているつもり。

だけど毎日書き綴るのは無理なんです。

日々の変化に気づけるほど心に余裕がない。

 

たまにでいいってことにしてます。

自分の文字で自分の文章で子供の成長を記録します。

子供の成長を感じた一瞬があったら、書くようにしています。

 

思い立った時でいい。

 

そんな緩さがフリーページにはある。

 

フリーページ好きすぎる。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました