我が家のフライパン事情

おすすめのもの

突然ですが、今使っているフライパンに満足していますか?

 

私はNOです。笑

 

先日フライパンを買い替えたばかりです。

でも正直、満足できてません。

 

不満があるわけでもないのですが…

まぁ、こんなもんかなーって感じなんです。

 

買い替える時に

 

  • どんな素材がいいのか
  • 五人家族で使う大きさは?
  • 多少値段がはっても長く使えるフライパンにするか
  • 安いフライパンを頻繁に買い替えるのか

 

いろいろ調べたり、自分なりに検討しました。

でも満足できなかったのです。笑

 

使っていたフライパンの劣化が進んでいたので、早く買い替えたかったんですよね。

途中で調べるのをあきらめちゃったんですよね。

 

今後はそんなことないように、備忘録として残します。

 

どなたか興味があるかはわかりませんが…

我が家のフライパン事情をご紹介です。笑

 

我が家のフライパンの移り変わり

 

私とフライパンの歴史は実家にいる時からはじまります。

 

仕事が忙しく、料理をあまりしない母。

母より断然、私がフライパンを使うことが多かったです。

 

実家には、鉄製のフライパンとレミパンがありました。

ほぼレミパンをメイン使い。

 

当時は多分?発売されたばかりで話題の商品でした。

蓋のつまみの部分が開くことに感動。

そこを開けたいがために、よく餃子を焼いていました。

 

もう一つあった鉄製のフライパンは扱い方がよくわからないし、重い。

おまけにくっつく。

なので、あまり出番はありませんでした。

 

 

19歳の時に実家を出て、一人暮らしを始めました。

当時、本当にお金がなかったので、ホームセンターで一番安く売っていたものを使っていました。

料理もあまりしませんでした。

 

フッ素コーティングのフライパン

 

 

20代半ばで結婚。

新居での生活に向けて、いろいろ買いそろえました。

ですが、その時もやっぱりお金がなく…

調理器具はあるやつをそのまま使おう!

となり、他に必要なものを優先してしまいました。

独身時代の安価なフライパンをそのまま使っていました。

 

 

それから、何回か買い替えたかな?

どんなフライパンを使っていたか、まったく覚えていません!笑

なんの思い入れもなかったのだと思います。

 

わたし
わたし

焼ければいい!!

 

フライパンの使命はそこ。

なーんのこだわりもなく使っていました。

できるだけ安いものを選んでいました。

 

それをフッ素コーティングがはげはげになるまで酷使。

だいぶ剥げてきた頃に、

 

わたし
わたし

くっつくなー、使いにくいなー

 

と思い始めるのですが、

 

わたし
わたし

でも、まだ使えるから大丈夫か!!

 

ってそれでもなお使い続けていました。

 

買い替えるのがめんどくさくて。

それでいて捨てるのがもったいない。

今思えば、物の寿命を理解していませんでいした。

 

鉄のフライパン

 

 

結婚して何年か経ち、子育て真っ最中な昼下がり。

お料理上手な近所の奥さんと、たまたまフライパンの話題に。

 

そして、我が家のフッ素コーティングはげはげ話になり…

 

友人
ご近所奥さん

フッ素コーティングのはがれたフライパンは使っちゃだめよ~!

小さい子いるんだし!!体によくないよ!!

とのご指摘。

 

なんとなーく遠い噂で、よくないとは知ってはいたつもりだけど…

知らないふりしてきました。笑

 

でも直接言われると

 

わたし
わたし

そうなんですか!?

今すぐ買い替えます!!!

 

と素直に受け止めてしまう私。笑

 

さらにさらに

友人
ご近所奥さん

鉄製のフライパンが鉄分も取れておすすめだよー!!

長く使えるし!!

と教えてもらい、

 

とーっても流されやすい私は、はげはげのフライパンを即手放しました。

そしてすぐに鉄製のフライパンを即購入しました。

 

実家にも鉄のフライパンがありました。

ですが…

 

  • くっつく
  • 重い
  • なんか怖い。笑

 

とゆうイメージがあり、使っていませんでした。

 

ご近所の奥さんから、鉄フライパンのいいところを教えていただいたので、あっさり買い替えてしまいました。

 

近所のアウトレットにプロ御用達の調理器具が揃う店があります。

すぐさまそこに行き、鉄フライパンを買いました。

もっと高いと思っていましたが、思ったよりも安く手に入りました。

 

購入時は大きさにも迷い…

結局、27㎝と20㎝の二つとも購入。

それぞれの蓋も購入。

 

↑わが家にあるものと同じものかわかりませんが、とても良く似ています。

 

鉄フライパンのひと手間

 

鉄フライパン、ちょっと手間がかかります。

 

まず使い初めはシーズニングを行う必要があります。

火にかけて製造過程でついた薬品を焼き飛ばします。

 

ですが、近頃のコンロはかしこくて。

熱が上がりすぎると勝手に火が小さくなったり、消えてしまいます。

安全のためなのですが、シーズニングができずに困りました。

卓上のカセットコンロでシーズニングしました。

 

そして毎回の調理後は、熱いうちにたわしでこすって汚れを落とします。

洗剤はNG。

洗ったらすぐに火にかけ、水分を飛ばします。

濡れたままにしておくと、錆びの原因になります。

水分を飛ばしたら油を薄く塗って冷まします。

 

購入直後はよく炒め物をしていました。

油をたくさん使った料理が多くなりました。

 

すぐ洗うことも意識してましたが…

なんせズボラな性格なもんで。

ご飯を食べてから洗うことが度々。

すると、くっつきやすくなってきました。

 

それでも、くっつかないように油を多めに使っていました。

鉄分がとれても、脂分をとりすぎちゃうかな…と心配になりました。笑

 

フレーバーストーンのフライパン

 

鉄フライパンを使ってから数か月経ち、鉄フライパンに慣れつつありました。

 

当時、妊婦だった私。

 

わたし
わたし

微量かもしれないけれど、フライパンから鉄分が取れている!!

と体にもいいことをしている気分でした。

 

三人目の出産を控えたある日。

突然!!

夫の母からフライパンと大きなお鍋が届きました。

フレーバーストーンのものです。

 

 

鉄フライパンを使いこなしつつあったので、

 

わたし
わたし

ありがたいけど、こんなに大きなお鍋もフライパンも必要ないな…

と複雑な気持ちでいました。笑

 

ですが、いざ使い始めると…

 

  • くっつかないし、軽い!!
  • 汚れたまま多少、放置しても大丈夫

 

あまりにも使い勝手がいいので、あっとゆう間に鉄フライパンの出番が少なくなっていきました。笑

 

それからとゆうもの、2年間ほぼ毎日大活躍のフレーバーストーン。

毎日使っていたら、さすがに焦げ付くようになってきた。

いつものはげはげ状態に。

 

わたし
わたし

そろそろ買い替えなきゃな…

と思いながらもそのころは余裕がなかったわが家。

フライパンの優先順位は低く、まだ使えるからと後手後手に。

 

だったら鉄フライパンを使えばいいのに、やっぱり使いやすい方を使っちゃう。

 

  • コーティングがはげはげは体によくない!
  • 鉄フライパンが体にもいい!

 

っていろんな情報を知りながらもはげはげを使っている自分。

なんだかお料理するときも後ろめたさがありました。笑

 

北陸アルミのフライパン

 

調理器具の揃うお店、ニトリ、イオン、ホームセンターなどなど…

いろいろ見ましたが、決められず。

Google検索の日々。

レビューを読みあさってました。

買い替えようと思い立ってから、実際に買い替えるまで数か月かかかりました。笑

 

私のフライパンに求める条件

 

  • 深型
  • 炒め煮ができるもの
  • 長持ちするもの
  • 日本製

 

そして今回購入を決めたのはこちら!!

 

 

すんごく悩んで決めました。

北陸アルミさんのフライパン。

 

 

一番の決め手は日本製だとゆうところ。

深型なので、ちょっとした煮物もできちゃう。

 

 

 

本体の色はシルバー。

ネットで購入しました。

届いてみて実際に持つと、その軽さにびっくり。

 

金属ヘラも使えるみたい。

傷つくの怖くて使えないけど。

とりあえず使い始めは、全然くっつかないからストレスフリー。

 

このフライパンを使って、始めての料理はお好み焼き!

深型なもんだから、フライ返しを入れにくいのなんのって。

お好み焼きには深型は向かないことを知りました。笑

 

炒めものが多いわが家。

深型なので、たーくさん野菜が入れられるのが便利♪

 

ただ、熱伝導はそんなに良くない感じです。

底面は良く焼けるけど、側面はあんまりみたいな。

当たり前なのかな?

贅沢を言えば、もう少し均一に熱が回ってくれたらなと。

 

あとはどれだけの耐久性があるのか…

一番気になるところ。

 

 

今のフライパンに満足してません。笑

 

北陸アルミさんのフライパンは軽い・深型・日本製。

そしてお手入れが楽ちんなところは100点。

 

ですが、以前使っていたフレーバーストーンの方が熱伝導が良かった!!

フライパンの大きさも違うので一概には言えませんが、素材に火が通るまで時間がかかります。

均一に火が通らないとゆう印象でした。

 

 

またフレーバーストーンに戻そうか…

とも思いますが、でもこれ全部はいらない。笑

ばら売りしてくれたらいいのにな。

深型のだけ欲しいな。

 

こちらのフライパンも気になっています。

 

ジオプロダクトの片手鍋と両手鍋を数年前に購入しました。

大げさではなく、いつもの料理の味が変わりました。

保温性も抜群なので、余熱調理ができます。

こちらの製品の良さはもう知っています。

 

それにオールステンレスのデザイン、かっこいい。

ただ深型がない。

ジオプロダクトの深型が欲しいな。

 

わたし
わたし

まだまだ理想のフライパン探しを続けます!!

 

追記:2020年8月

 

北陸アルミさんのフライパンは今年の6月に手放しました。

やはりコーティングが剥げて、くっつくようになってきたためです。

2018年8月に購入していたので、それから約2年!!

長く活躍してくれました!!

 

今は、義母が送ってくれた大きなフライパンを使っています。

どこのかはわかりませんが、すぐにコーティングがはげてきてしまってます。

早急にフライパン探しを始めなければ!!

 

候補1

以前使っていた、フレーバーストーンのフライパン。

24cmとちょっと小さいですが、深型でしかもセットじゃなく単品で売っているようです。

 

候補2

レミパンにブラウンが!!

こんだけロングセラーで新色が出ているのは、人気だからでしょうか?

ブラウンかっこいい!!

 

3年くらい持つものが欲しい!!

買ったら追記します♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました