わたし・ブログ

わたしについて

 

 

生まれも育ちも雪国、北海道。

子供の頃は大好きだった雪。

大人になった今でも初雪はなんだかわくわくします。

でもドカンと降るとうんざりしてしまうアラサーです。

 

ごくごく平凡な主婦です。

 

  • 2011年 結婚
  • 2012年 長男を出産
  • 2013年 ノリと勢いだけでマイホームを購入!

 

わたし
わたし

自然が豊かなところで子育てがしたい!!

 

との思いから、緑に囲まれたところに家を建てました。

 

  • 2014年 長女を出産
  • 2016年 次女を出産
  • 2017年 家計苦によりパートを始める
  • 2020年 現在、家事・3人子育て・パートに奮闘中

 

子供の年齢差が2歳・2歳半と近かったため、末娘が赤ちゃんの時は毎日いっぱいいっぱいでした。

今はだいぶ楽になりました。

ですが、

 

わたし
わたし

大きくなったらなったで悩みが複雑になっていくな…

と痛感している今日この頃です。

 

好き・得意

  • キャンプ
  • 雑草をひらすら抜く
  • 子供の写真を撮る
  • なにかをつくる
  • 楽しいことを考える
  • 楽天で買い物する

 

嫌い・苦手

  • 洗濯物をたたむ
  • 掃除全般
  • 片付け
  • 子供のプリント整理
  • 電話をかける
  • LINEの返信(すぐ忘れる)

 

好き嫌いがはっきりしてるわりに、優柔不断なB型です。

 

薪ストーブについて

 

 

夫の夢であった薪ストーブが我が家の主暖房です。

とゆうより…

薪ストーブしか暖房がありません!

 

新築なのに、セントラルだとか床暖だとかそうゆうシステムが一切ありません。

 

薪ストーブと聞いて、ゆーったりとしたスローライフを想像される方もいるかもしれません。

(私自身、スローライフを想像してました。笑)

 

がしかし!!現実はそうではありませんでした。

特に子育てをしながらだともう大変!!

 

寒い季節は日中、家にいないと帰ってきてからがとても寒い。

コートを着たまま、薪をくべるところからスタートです。

 

空気の流れの関係で、薪の焚き始めは窓を少し開ける必要があります。

開けていないと煙が逆流してきます。

寒くてストーブをつけるのに、窓を開けて冷たーい空気を家の中に入れなければいけません。

なんとも過酷な状況になります。笑

 

最初にくべた細い木に火がついたら、中くらいの薪→大きい薪と順々にくべていきます。

ですが、騒ぎたい放題・散らかしたい放題が3人いるわが家。

 

長女
長女

ママ、トイレー!!

長男
長男

わっ!!!おちゃこぼしちゃったー

次女
次女

にーに、いたいことするー

てな具合で、すぐ呼ばれます。

 

そちらの相手をしていると、

 

わたし
わたし

げっ、ストーブ消えてるじゃん…

 

なーんてことがしょっちゅうです。

 

せっかく大きくなった火種が小さくなっていて、またいちからやり直し。

そんな毎日です。

ふーっと大きなため息をつく日も少なくありません。

 

そして、冬はお風呂に入るにも…

  • 前もって家の中をあたためておく
  • 薪ストーブが安定して燃えている状態をキープ

する必要があります。

 

お風呂に入るにも事前の準備で一苦労。笑

 

 

春はせっせと薪集め。

夏は薪を割る。

秋と冬は薪ストーブを焚く毎日。

 

薪ストーブ中心の生活です。笑

 

もちろん、薪ストーブにしてよかった!!

と思うこともたーくさんあります。

 

ですが正直、

 

わたし
わたし

なんで便利な時代にこんな大変な思いして暮らしてるんだ?

 

と思うこともしばしば。笑

 

家を建てる時は、薪ストーブのいいところしか見えていませんでした。

完全なる情報収集不足でした。

 

たまに愚痴?をこぼしながらも薪ストーブ生活のリアルを伝えていけたらと思います。

と同時に3人育児の楽しさ・しんどさ。

それから、30代になって感じた様々なことを自由に書いていきたいと思っています。

 

ブログタイトルについて

 

 

“いつかやま”は夫の口癖です。

薪ストーブを愛する夫。

山の方にドライブに行くと…

夫

いつか山、買いたいなー!

山に住みたい!

木に囲まれた生活がしたい!

一日中、薪割ってたい!

 

と言っています。

 

最終的には…

夫

木こりになりたい!! 

らしいです。笑

 

わたし
わたし

じゃあ、いっそのこともう木こりになったらいいじゃん!!

 

私は常にノリと勢いだけで生きてきたような人間なので…

一度きりの人生だからこそ、本当にやりたいことがあるならやった方がいい!!

そう思っています。

 

ですが、夫は夢見る現実主義者…

 

夫

でも家のローンもあるしな…

今の仕事はやめられないな。

 

やっぱり定年してから、山奥に小屋建てて二人で暮らすのもいいなぁ…

俺そしたらずっと薪割ってるからさ!!

 

と定年後に、木こりのような生活がしたいそうです。

夫

夢のまた夢だな!笑

と笑いますが、私は思い続けて努力をすれば夢は叶うと思っています。

 

今住んでいる場所もそこそこ田舎です。

だけど、もっともーっと田舎に住みたい私たち。

 

Image by 12019 on Pixabay

 

森に囲まれた小さな家。

まだ肌寒い朝、手編みのブランケットを羽織って外のベンチに腰掛ける。

あったかいコーヒーを飲みながら、ぼんやりと今日の予定を考える…

「あら、こんなところにクロッカスが咲いているわ。もう春ね…」

 

なーんて生活を夢見てます。

木や花、自然の毎日のちょっとした変化に気づける、余裕のある婦人になりたい。

 

目指してるのはNHKのベニシアさんみたいな生活♪

 

いろんな思い、夢の詰まったブログタイトルです。

 

いつかやまを買いたい。

いつかやまに住みたい。

 

細く長く続けていけたらなと思っています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました