薪の入手はどうしてる?我が家はこうして手に入れた。

薪ストーブ
薪ストーブにしたい!!

 

そう思った時、きっと一番に先に気になるのが

薪をどこで入手するのか?

だと思います。

 

友人にも必ずといっていいほど、

友人
友人

薪ってどうしてるのー?

と聞かれます。

 

 

わが家も初めはハテナだらけでした。

幸いなことに、建築会社を通じてたくさんの薪ストーブユーザーの方と知り合いました。

不安なこと、わからないことはなんでも聞いて、解決していきました。

実際に使っている人の話を聞けるのは本当にありがたかったです。

 

その時に、

  • 薪は割った後に乾燥させる期間が必要である
  • 春に割った薪を冬に使うには乾燥が足りないこともある
  • 常に2~3年分は薪を常備しておくこと

と教えていただきました。

 

なので、

薪ストーブを導入すると決めたら、すぐさま薪の入手にとりかかる必要があります。

 

はじめに

 

まず原木・玉切・薪どの状態で購入するのか。

これによって、入手先が変わってくると思います。

 

ちなみにわが家は原木で購入することが多いです。

原木で購入し、チェーンソーで玉切りにし、斧で割るといった流れです。

 

薪で購入する場合と、原木・玉切りで購入する場合に分けて説明します。

 

 

 

  • 薪割りを続ける自信がない
  • 割っている時間がない
  • 薪割りスペースがない
  • 薪ストーブは趣味程度の利用

 

そんな方は、すでに薪の状態のものを買うことをお勧めします。

 

薪割りにはたくさんの道具が必要となります。

チェーンソーや斧などなど、買い揃えているとかなりの出費になります。

必然的に道具の保管場所も必要になります。

もしチェーンソーを使うなら、かなりの騒音です。

ご近所さんにも気を使います。

時間も体力も必要になってきます。

 

 

近頃は焚火ブームの影響もあり、ホームセンターでも束になった薪が売っています。

以前より手軽に、薪を購入できるようになりました。

 

薪が束になっているものをホームセンターで買うのもありですが、割高な気もします。

近所に薪を販売しているところがあるとラッキーです。

森林組合でも薪を販売しているところがあるようです。

 

値段と買いやすさを比較してみるといいと思います。

 

楽天にも販売しているお店がありました。

 

薪 送料無料 ナラ なら 楢 乾燥薪 約140kg(20束) キャンプ アウトドア 薪ストーブ 暖炉 広葉樹

 

ナラ乾燥薪36cm大中割43束(300kg)【ご予約可能】薪ストーブ、暖炉用の定番 規定乾燥期間6カ月以上 日祝の配達不可 時間帯指定できません

残念ながら、北海道は配送不可であったり、送料が高くなってしまうことが多いです。

我が家は利用したことがありません。

本州に住んでいたら利用してみたかったなーと思います。

 

特に、引っ越してすぐの薪割りをする余裕がなかった時は助かっただろうなと…

送料無料だったり、楽天カードが使えてポイントが貯まるのもお得ですよね。

 

 

余談ですが…

最初の年、焚き付けをこちらで買ったことがあります。

 

【燃料・キャンプ・バーベキューに使ってほしいから! 送料無料 箱いっぱい! 比べてほしい価格と内容!そしてカンナ削り皮も同梱!】国産ひのき・北米ひのき 薪 まき ピザ釜 キャンプ ストーブ 暖炉 はざい 端材 桧 檜 ひのき 木端

送料無料がありがたい。檜のとてもいい香りでした。

きれいすぎて燃やすのがもったいなかったです。笑

薪ストーブでピザを焼く時は、きれいな端材が大活躍します。

 

話は戻りまして…

わが家のお隣さんも薪ストーブです。

 

主暖房ではなく、趣味程度に楽しんでいるようです。

お隣さんは、業者さんから薪を買っているようです。

業者さんが薪棚に並べるところまでやってくれています。

 

必死こいて薪割りして、並べている私たち…

業者さんが全部やってくれてるのを見て、ちょっとうらやましく思ったりもします。笑

でもやはりコストダウンのため!!

わが家は必死こいて動くしかないのでした…。

 

薪は原木・玉切りに比べて、手がかかっている分、割高になります。

 

原木・玉切り

 

 

  • 本格的に薪ストーブ生活をしたい!
  • 暖房費を節約したい!
  • 薪割りを楽しみたい!

 

そんな熱い想いの方。

断然、原木・玉切りで購入することをお勧めします。

 

ただ、上にも書きましたが

  • 薪割り道具の初期投資がかかる
  • 道具の保管場所も必要
  • チェーンソーの騒音問題
  • 時間と体力が不可欠

 

私もいろいろな道具が必要だろうな…と覚悟はしていました。

ですが思っていた以上にかかりました。

 

ただ引っ越すだけでもお金がかかるのに、薪割り道具にこんなにお金がかかるなんて…

わたし
わたし

節約でもなんでもないじゃん

と、夫を責めたくなったものです。笑

 

薪割りに必要な道具についてはまた今度。

 

薪割り道具を揃える前に、原木・玉切りで購入できる場所をリサーチした方がいいと思います。

 

市役所

 

まず一番に問い合わせをしてみてほしいと思います。

地域によるとは思いますが、原木の無料配布を行っていることもあります。

 

わが家が住んでいる市では、今年の台風でかなりの木々が倒れていました。

その倒木の無料配布が行われていました。

残念ながら、夫の休みの都合がつかず行けませんでしたが…

役場に問い合わせると、お得な情報がGETできるかもしれません。

地元紙や広報なども要チェックです。

 

ただ、自力で運ばなければいけない場合がほとんどです。

トラックをレンタルする必要もあります。

自力で運ぶのはとても大変ですが、無料はとってもうれしいです。

 

地元の森林組合

 

市役所にお得情報がなかった時や、継続的に原木を確保したい場合。

近くの森林組合に、問い合わせてみてください。

 

わが家の近くの森林組合は配送をしてくれます。

運んできてクレーンでおろしてくれます。これがとてもありがたい。

普段は自力で運ぶことが多いので、あっとゆう間に運べる機械のすごさに感動します。笑

 

夫によると、森林組合の原木はきれいで割りやすいのが多いそうです。

 

数年前、薪ストーブユーザーが増えたのか?順番待ちで、手に入るまで時間がかかったことがありました。

買うと決めたら、早め早めに。わが家は雪が解ける前に電話してます。

 

声をかける

 

これはめぐり合わせ次第ですが…

街路樹を剪定している人を見かけたら、声をかけてみます。

 

薪ストーブユーザーにとっては宝にさえ見える原木。

いらない人にとっては、処分するのが大変なやっかいもの。

喜ばれることもあります。

ただ、今日中に持って行ってくれるなら!など条件付きの場合も多々あります。

 

また、原木ではありませんが、家の建設現場などでも廃材をもらえることがあります。

焚き付けにちょうどいいので、声をかけて分けてもらっていました。

 

人見知りの私は、声をかけるのにとーっても勇気がいります。笑

 

わたし
わたし

あ、あそこに木があるなー

と気になりながらも、声をかけれず素通りしてしまうこともしばしば。

 

まわりの行動派の方々はすごくって。

その辺を走っていた、原木を積んだトラックを呼び止めて家に運んでもらったり。

街路樹を切るおじさんに、自分の連絡先を渡してくるなどなど…

薪を無料で確保するために行動しています。

 

行動すればするほど無料で手に入る機会が増えるんだと思います。

ちょっと田舎な環境もあるかと思いますが。

 

販売業者

 

薪・原木・玉切り どの状態で購入するかを選べる業者さんも多いです。

住宅地だとチェーンソーを使えなかったりしますよね。

 

そんな時に玉切りで購入できるのは業者さんのいいところです。

(森林組合も玉切りで購入できるところもあるようです)

また、樹種が選べるのも、こだわり派にはいいのかもしれません。

 

わが家の外に薪を積み上げているからか、たまに薪販売のビラが入ってます。

近くの業者さんは、森林組合よりも割高なところが多く、まだお願いしたことがありません。

なので、市役所も森林組合もダメだったときの最終手段かな…と勝手に思っています。

 

ジモティやヤフオクなど

 

わが家は未知です。

取りに来れる方限定とかになりますが、格安・無料でお得な情報があります。

顔の見えない相手との取引ですし、ちょっと慎重になりますね。

私は利用する勇気がまだ出ません。笑

 

わが家の場合…

 

最初の年は、建築会社から格安で購入しました。

山を持っている建築会社で、わが家の工事が始まったころに薪の販売を始めました。

 

工務店の人
工務店の人

うちの会社で家を建てたオーナーさんには格安で原木を売ります!!

とのことだったのですが…

次年度より突然システムが変わり、針葉樹しか購入できなくなりました。

 

わたし
わたし

話が違うだろ!!

って感じでした。笑

 

なので、次年度は森林組合で購入。

それにプラスして、せっせせっせと薪集めです。

 

近くでお家の工事が始まったら、廃材をわけてもらったり。

木を切っているおじさんに声をかけて、分けてもらったり。

2歳の息子と4か月の娘を背負って、役所の原木無料配布に行ったこともありました。

薪代を節約するため、なかなかファンキーなことをやっていました。笑

 

農家さんから倒したい木があるから手伝ってほしいなど、声がかかることもありました。

夫は休日も働きづめとなりましたが…

2年目に頑張ったかいもあり、3年目と4年目は薪を買わずに過ごせました。

 

なんと2シーズンも暖房費0円!

すごいことですよね…

薪ストーブ万歳。

 

5年目に再度、森林組合で購入。

今年が6年目でしたが、今のところは買わずに過ごせています。

来年度はまた森林組合で買う予定でいます。

 

 

はじめはどんだけ薪があれば足りるのかがわからず…

空っぽになっていく薪棚を眺めては、

 

わたし
わたし

薪がなくなったらどうしよう…

と不安になっていました。

それも何年か過ごすうちに、必要な薪の量や減るペースをつかむことができました。

 

それに今は救世主の灯油ストーブがあるので、薪がなくなってもなんとかなる安心感があります。

 

薪代を節約するには行動あるのみ!!

仕事が忙しいとなかなか難しいのですが…

動けば動くほど人脈も増え、薪をもらえる話もでてきます。

 

ここ数年、ちょっと行動しきれてないので…ここらでまたもうひと踏ん張り。

暖房費ゼロを目指して、薪集めがんばります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました