長いGWが終わったけど、薪ストーブをいつまで焚くのか

薪ストーブ

今年のGWは長かったですね…

これといった用事もなかったので、長すぎました。笑

 

わたし
わたし

3連休くらいがちょうどいいかな…

 

そう感じた人も多いのではないでしょうか。

やーっとそれぞれが学校・幼稚園・保育園に通い始めて、ほっと一息。

 

わたし
わたし

母も気合入れて働くぞー!!

 

GWが終わった北海道、まだまだ寒いです。

テレビで本州の天気を見ると、とーっても暖かそう。

 

なので本州に住んでいる方からすると、

まだストーブつけているの!?

と驚かれそうですが。

今朝も薪ストーブに薪を入れて焚いています♪

 

さて、北海道に住むわが家の場合、いつからいつまで薪ストーブをつけているのか?

気になる方、お付き合いください。

いつからつけているのか

HeungSoonによるPixabayからの画像 

 

わが家では例年、10月初め~中頃につけ始めます。

数年前、寒くなるのが早かった年がありました。

その年は、9月下旬からつけていました。

 

他の薪ストーブのお家の方で、

友人

毎年、11月までつけないよー!!

厚着したら大丈夫♪

 

とゆう強者もおりますが、わが家は寒いのが苦手なもんで。笑

すぐにつけてしまいます。

 

 

薪ストーブは、本格的な薪ストーブシーズンを迎える前に、慣らし焚きをします。

温度を上げ過ぎないように気を付けて、一時間ほど焚きます。

これを3日、繰り返します。

 

本格的な寒さを迎える前に、慣らし焚きを終わらせておく必要があります。

 

シーズンイン

Photo by Andrew Ridley on Unsplash 

さて、慣らし焚きが終わったら、薪ストーブシーズンのはじまりはじまり♪

といっても、大体が朝晩のみです。

 

わたしもパートをしているため、平日の日中は誰もいないわが家。

一日中焚き続ける日はそう多くありません。

 


*平日のながれ*

 

4:30   朝*薪ストーブに火をつける (わたし)

      先に起きた方がつけます。近頃はほぼわたし。

8:00   家を出る*自然に消える

      ストーブが不完全燃焼・過燃焼にならないようにして家を出ます。

家には誰もいません。

16:00 帰宅*薪ストーブをつける (わたし)

     日中留守にしていると、帰ってから家の中が寒い。

       子供たちの相手をしながら薪ストーブのお世話。ドタバタやってます。

22:30 就寝*大きめの薪をいれる (夫)

     できるだけ長い時間もつように、大きめの薪を入れて、空気を絞ってから寝ます。

     調子が良ければ、朝まで火種が残っています。


 

こんな感じで、昼間は誰もいないのでストーブはついていません。

休日も家にいても、よほど寒さが厳しくない限り、一日中つけていることはありません。

 

逆に、寒いからと日中ずーっとつけていると…

長男
長男

あついよー

ストーブ消してー!!

 

 

長女
長女

あつすぎるー

夜、暑くて眠れません!!笑

そんな時は、寝室の窓を開けます。

しんしんと雪が降り積もる真冬の夜に窓を開けます。

部屋の温度を少し下げてから寝ます。

 

夜、どんなに暑くてもストーブが消えてしまう、朝方は寒いので…

布団からはみ出して寝ていて、朝すっかり体が冷え切っていることも多々。

子供たちはカラダが丈夫になるなと思います。笑

密かな楽しみ

 

薪ストーブシーズンが始まったら、密かな楽しみがあります。

それはズバリ、

 

わたし
わたし

真冬にTシャツでアイスを食べること♪

 

です。

 

そんなこと??

と思われるかもしれませんが、これがわたしの至福の時間なんです♪

子供たちが寝た後、薪ストーブの前に座って夫と

夫

うまいうまい!!

最高だな!!

って食べてます。笑

 

冬は、夜にアイスを食べる機会がグンと増えます。

夏は、昼間に食べることがあっても夜に食べる機会は少ないです。

北海道は夏の夜でも、暑さを感じる日はそんなにないので。

 

真冬の夜が一番あったかいんです。

アイスを食べるのに最高なシチュエーション♪

 

わたし
わたし

アイスがこんなに美味しく感じるのも薪ストーブのおかげかも!?笑

 

子供たちには内緒。

大人だけの密かな楽しみとなっています。

いつまでつけるのか

Photo by Maria Mekht on Unsplash

わが家の場合、一日のうちに必ず焚くのは3月末までです。

それからは寒い時だけちょこちょこつけています。

 

ちょこちょこ焚きは、5月下旬~6月初めくらいまで。

 

北海道に梅雨はありませんが、やはり6月は雨が多いです。

雨の時期、薪ストーブをつけると一気に洗濯物が乾きます。

洗濯物を乾かすために薪ストーブをつけることも。

 

実質、わが家の薪ストーブのオフシーズンは7・8・9月だけとなります。笑

北海道の夏も短いですしね。

 

この短いオフシーズンの間に、煙突掃除やストーブのメンテナンスをします。

今年はこれでちょこちょこ焚き

 

すごく寒くはないけれど、少し肌寒い…

そんな時、薪ストーブを

 

わたし
わたし

つける?我慢する?

 

すんごく迷います。

だって薪ストーブをつけるのは手間ですから。笑

 

そんな迷いを一気に解決!!

 

コロナの灯油ストーブです♪

もともと災害対策にと購入したのですが、この肌寒い時期に活躍してくれています。

本当に本当に大活躍。

 

 

灯油ストーブだと、スイッチひとつでつけられちゃいます。

それでいて暖かい!!

わが家は吹き抜けがあるので、二階までしっかり暖まります。

 

朝活しているわたし。

朝起きて、薪ストーブに時間を取られることなく、暖かくなるのはうれしいところ。

 

今時期、ちょこちょこつけたり消したりしたい時に本当に重宝しています。

この冬、一番と言っていい!!

わが家の買って良かったものです♪

 

 

暖かさの感じ方

コロナの灯油ストーブを大絶賛していますが…

灯油ストーブを使って気づいた、薪ストーブの良さがありました。

 

冬、わが家に遊びに来たわたしの家族や友人が、

 

ばーば
ばーば

体の芯から暖まる。

やっぱり薪ストーブはあったかいね!

友人
友人

あったかーい!!

うちより全然あったかい!!

 

と良く言っていました。

 

薪ストーブを日常的に使っていると、その感じがわかりませんでした。

それが日によって、灯油ストーブにしたり、薪ストーブを使ったりしていると…

 

わたし
わたし

本当だ、暖かさが全然違う。

灯油ストーブでも暖かいけど、薪ストーブだと体の芯から暖まる。

みんなが言っていたのはこの感じかー!!

 

暖かさの感じ方が全然違うんです。

みんなが言っていたことに、やーっと共感できました。

気づけて嬉しかった。

 

わたし
わたし

薪ストーブにして本当によかった!!

 

薪ストーブで過ごす6年目の冬の終わり、改めて実感することができました。

 

寒い時だけ焚ける強み

余談ですが…こちらわが家のクリスマスローズです。

3,4年前に株分けしていただいたのですが、ずーっと咲きませんでした。

それが今年初めて咲きました。

春の芽吹きは幸せな気持ちになります。

 

さて、話は戻りまして…

今年の北海道は暖かくなるのがとても早かったです。

4月の中旬にはストーブを一切つけない日もありました。

むしろ昼間は家の中が暑く感じるほど。

 

ここでです!!

 

パネルヒーターのお家では、微弱でつけ続けるのか?切ってしまうのか?

決断を迫られます。

 

今後、あたたかくなるとしか思えない順調なお天気ぶり。

切ってしまったお家も多かったのではないでしょうか。

 

でもやはり北海道。

まさかの!!また寒い日々がやってきました。

 

さて、パネルを切ってしまったお家では困ったことに…

一度冷えた家を暖めるのに光熱費がグンとかかります。

 

光熱費が上がるのを覚悟でスイッチを入れるのか?

ポータブルの暖房で耐えるのか?

再び決断を迫られます。

 

友人宅の話です。

悩んでいるようでした。

友人
友人

ポータブルの暖房はあるけど、吹き抜けないし。

全然暖まらないさ…

パネルの電源入れちゃおうかな…寒いよ。

 

そう話していました。

困りますよね。迷いますよね。

 

この迷い、秋にもあります。

パネルの電源を入れちゃおうか、もう少し待とうか。

 

便利さではパネルにかなわない薪ストーブですが…

 

  • 春 パネルを消すのに迷う時期
  • 秋 パネルをつけるのに迷う時期

 

この時期に限って言えば、薪ストーブはものすごく便利だなと思いました。

 

  • 寒い時にだけつけられる
  • それでいて暖まる!!

 

これぞ薪ストーブの強みだなと。

とっても心強いです。

まとめ

sujuによるPixabayからの画像

北海道に住むわが家では、10月下旬~6月上旬まで薪ストーブをつけています。

一年の半分以上は薪ストーブをつけています。

とはいっても、つけたり消したり。

その日の気温で調整しながら焚けるのが薪ストーブのいいところでもあります。

 

そして薪ストーブの暖かさを改めて実感した今シーズン。

どんなに寒くても薪ストーブを焚いたらすぐに家中が暖まります。

本当に心強い。

 

たくさん活躍しているので、薪もたーくさん使います。

 

この長いGW中、夫は時間を見つけてはせっせと薪割り。

雨の中でもチェーンソーをしていました。笑

近くで原木を譲ってもらえることになり、家族みんなで運びにも行きました。

雪解けとともに、薪の確保と薪づくりもどんどん忙しくなります。

 

来年、再来年の冬、安心して薪を使えるように…

今からせっせと働きます。

 

わたし
わたし

アリとキリギリスの童話に出てくるアリみたい…

 

とふと思いました♪笑

今度図書館で借りてこようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました