専業主婦がパートを始めるまで

パート

今から約6年前のこと…

 

結婚を機に仕事を辞めて、

専業主婦になりました。

 

仕事を辞めた理由としては…

  • 結婚に伴う転居で職場まで遠くなったこと
  • 夜遅くまでの仕事だったこと
  • すぐに子供が欲しかったこと

 

当時の私は、退職することしか考えていませんでした。

続けるなんて考えられませんでした。

 

あれから6年たった今、現在のひっ迫した家計を見ていると、

 

わたし
わたし

あの時、もう少し仕事を続けていたらよかったのかな…?

 

なーんて思うこともあります。

いちよ正社員でしたし。

 

でもそうしたらきっと仕事優先で、

子供たちに出逢えていなかったと思います。

 

だから辞めたことは全く後悔はしてません!!

 

わたし
わたし

さ、ひっ迫家計を支えるために、今働こう!!

 

専業主婦歴6年目にして、働きに出ることを決意しました。

 

働く決意をするまで…

自分のライフプランを常々考えているわたし。

 

♡結婚当初のライフプラン&願望♡

 

わたし
わたし
  • 子供は3人産みたい!
  • 3歳まではそばで成長を見守りたい
  • 3番目が幼稚園に入ったらパートに出る♪
  • それまでは多少貧しくても家計管理をしっかりやるぞ!!

 

といった感じでした。

 

がしかーし!!

読みが甘かった…非常に甘かった。

 

2人目が幼稚園に入ったくらいからかな?

いや、もうちょっと前くらいからかな?

 

わたし
わたし

家計がどんどん苦しくなってきた…

 

本格的にやばいと感じた時、

長男・年長 長女・年少 次女・0歳

 

まだ幼児教育の無償化になる前だったので、幼稚園代2人分。

これがかなり家計の負担となっていました。

 

当初のライフプランでいけば、末っ子が幼稚園に入るまであと3年。

このままで大丈夫か⁉︎

 

…いや、大丈夫なわけない。笑

 

わたし
わたし

…よし、働こう!!

ライフプラン変更だ!!

 

そう決意したのが次女が1歳を迎えた夏。

1歳、動きも活発になってきてかわいい盛り。

そんな娘と離れるのはすごく寂しくて…

働く決意を固めるまで相当な葛藤がありました。

 

上の2人は幼稚園に入るまで、ずっと一緒に居ただけに…

 

わたし
わたし

大きくなってから恨まれないだろうか…笑

 

そもそも小さい子がいても働けるのかな?

保育園に入れるのかな?

 

もやもやをたーくさん抱えていました。

でも、働きたくても働けないかもしれないし、あれこれ考える前に、まず動こうと決めました。

 

わたし
わたし

で、まずは何からすればいいのやら?笑

 

なんにも知らないわたし。

頭の中がはてなだらけ。

まずは市役所へ向かいました。

 

1.市役所へ行く

職探しが先?保育園が先?

右も左もわからないわたし。

 

まずは市役所へ行って、保育園のことを聞くことにしました。

市の現在の空き状況を含め、市役所の方が丁寧に教えてくださいました。

 

  • 求職中は優先順位が低いこと
  • よって保育園にすぐ入れる可能性は低いこと
  • だけど早め早めに申し込んだ方がいいこと

 

いろいろと説明を聞き、とりあえず保育園の申し込みを済ませてきました。

 

わたし
わたし

やっぱりすぐには入れないもんなんだな…

保育園決まってから仕事探した方がいいのかな…

 

市役所で話を聞いた時点ではすぐに入園できなさそうな感じでした。

職探しは先送りにしようと思っていました。

 

保育園が決まりました

 

月に2回、保育園に入れるかどうかの電話連絡が来る日が設定されています。

 

工務店の人
市役所の人

保育園に入れても入れなくても一回目は連絡します。

と役所の人には言われていました。

二回目以降は入れた時のみ連絡がくるそうです。

 

そしてちょっとドキドキして迎えた一回目の電話連絡日…

 

工務店の人
市役所の人

残念ながら、今回は保育園に入れませんでした。

やはり求職中の方は優先順位が低いので、先にお仕事を決められたほうがいいかと思いますよ。

 

とのことでした。

 

わたし
わたし

そうですか…わかりました。

 

やっぱりかとゆう気持ちと、

 

わたし
わたし

でもさ、子供の預け先がないまま、どうやって面接に行こう…

それに保育園が決まってない子を持つ親を雇ってくれるのかな。

仕事が決まったら保育園も決まるってゆうあてもない。

世の中の働くお母さん方はどうやっているのだろう…

 

これからどう動いていけばいいのかが見えなくて、もやもや。

そしたら、5分後にまた電話がかかってきて、

 

工務店の人
市役所の人

他の方が辞退されましたので、入園できます。

まさかの展開すぎてびっくり仰天!!笑

さっきダメって言われて、今度はOKって。

気持ちが全然追いつかなーい!!!笑

 

まさかこんなに早く決まるとは。

 

すぐに入園準備・仕事探しをすることになりました。

 

地域によって異なるようですが、私が住むところでは30日以内に仕事に就かなければなりません。

ぼやっとしてたので、大急ぎです!!!

 

2.数年ぶりの仕事探しは…

 

保育園が決まってすぐに、園へ行き、説明を受け、慣らし保育の日程を決定。

 

慣らし保育と同時進行で仕事探しを始めることになりました。

 

仕事は正社員ではなくパートで探すつもりでした。

すぐに決まるだろうと甘く見ていました。

 

本格的に仕事を探しを始める前は…

 

わたし
わたし

ここ良さそうー!!

こんな仕事してみたーい!!

 

とウキウキしながら求人情報を眺めていましたが…

 

いざ本格的に探し始めると、かなり真剣度がup。

立地や条件などなど細かいところまでチェック。

 

季節的なこともあってか、私が仕事を探し始めた時…

先月よりも求人がぐっと減っていました。

あきらかに求人誌のページ数が減っていました。

 

わたし
わたし

働きたい求人が見つけられない。

こんなはずじゃ…

 

面接に行くも何も、働きたいと思う職場すら見つからない。

焦る焦る。

 

そこに追い討ちをかけたのが、幼稚園行事。

長男・長女と別日で参観日があったり、お手伝いに行かなくてはならなかったり…

慣らし保育も仕事探しも思うように進まない。

 

わたし
わたし

30日しかないのに‼︎

 

とまた焦る。

 

それでも待ったなしで過ぎていく日々。

 

履歴書を半泣きで書く

仕事探しと切っても切れないのが履歴書。

数年ぶりに履歴書とにらめっこ。

普段、字を書く機会が少ないからか、誤字脱字が多いのなんの。

なぜか最後の最後で書き間違える。

 

子供たちが寝静まった後に、何枚も何枚も書き直していました。

 

履歴書を書くだけで半泣き!!笑

 

わたし
わたし

あ、そうだ!

今の時代、履歴書くらいパソコンで♪

パソコンを使えるアピールにもなるかな♪

 

 

と履歴書用の無料テンプレートをダウンロード。

早速、A3用紙を買いに行って…

これでよし!!!履歴書、大量生産できる!!!

 

って、張り切っていたものの…

 

わたし
わたし

うちのプリンタA4までしかはいらないじゃん。

ちーん……

 

大量生産のつもりで大容量パックで買ったA3用紙。

返品に行きました。無駄足。タイムロス。

 

やっぱり履歴書は一枚一枚、手書きが一番。笑

 

履歴書をパソコンで作ろう!

と思い立ったら、プリンタの用紙サイズは要チェックです。笑

 

そんなこんなで何度も何度も履歴書を書き直し、何社か面接を受けに行きました。

面接に行く

面接も数年ぶり。

着ていく服すらない。笑

買っている時間も余裕もなく、持っている中でできる限りきれいなのを厳選して面接へ。

 

★面接にて★

工務店の人
会社の人

お子さん、いくつなの?

わたし
わたし

5歳と3歳と1歳です。

工務店の人
会社の人

3人もいるの!?

下の子は1歳かぁ…大丈夫かい?(苦笑)

大丈夫です!!って胸張ってこたえられない。

わたし自身、大丈夫かどうか不安でいっぱいっだったので。

 

小さい子がいる=休む可能性が高い

迷惑をかける可能性がたしかに高い。

仕方ないのはわかっています。

 

でも保育園が決まった今、働かなければならない。

しかも今すぐにでも。

 

いくつか面接に行きましたが、不採用。

人材派遣会社に登録に行ったりもしましたが、思うような職に巡り合えず。

 

なんだか私がしている事は間違っているんじゃないか。

1歳の子を預けてパートに出るのは無理があるのかな…

働く前からかなり弱気モード。

 

でも下の子は寂しい思いをしながら、毎日泣きながら保育園に行っている。

私も頑張らなきゃと気合いを入れて仕事探しを続けました。

 

ギリギリで仕事が決まる

仕事を探し始めた当初は…

 

  • 土日休み
  • 長く続けられる仕事
  • スキルになる仕事

 

こんなことから事務の仕事を探していましたが、やはり競争率が高い。

そして小さな子が3人もいるわたしには難しいのかもと感じてきました。

面接で休まれちゃ困るってなるパターン何度も経験しました。

 

役所から決められている30日の期限が残り1週間となった時…

 

  • 働ければいい

 

シンプルにこれしか残っていませんでした。笑

もうどこにも雇ってもらえる気がしなかったので、片っ端から電話をかける覚悟でした。

 

そして突如として決まったのが、工場内での単純作業です。

 

若かりし頃、一日だけ水産加工場で働いたことがありました。

カニの脚についている茶色のもじゃもじゃをひたすらスプーンでそぎとる仕事です。笑

 

ずーっとおんなじこといているのはホントしんどくて。

そしてパートのおばちゃんたちのバトルがすごくて。笑

工場での仕事は避けていました。

 

しかし、休み希望・勤務時間の条件が合ったこと。

なにより小さい子供がいることに理解をしてくださったこと。

 

面接で、

工務店の人
面接の人

お子さん小さいんですね。でも全然大丈夫ですよ!!

休むこともあるかもしれませんが、それはみんな一緒ですから。

この一言で、その場で泣きそうになりました。笑

 

そんなこんなで働かせてもらえることになりました。

 

若い時には感じなかった、

働かせてもらえることへの感謝。

 

採用してもらえたからには、精一杯がんばろうと思います。

 

専業主婦からパートへ…

社会復帰への第一歩です。

まとめ

 

専業主婦からパートになる時、ものすごく勇気とパワーが必要でした。

 

夫や母には、わたしが働いて体調崩すのが心配だから、もう少し子供が大きくなるのを待つようにも言われました。

でも生活がかかっているのだからそんなこと言ってられないでしょと強気で対抗。笑

そんなこともあって、保育園のことも仕事のことも全部、一人で決めて一人で行動してきました。

 

自分で働くって決めた以上、弱音を吐けませんでした。

慣れない仕事に、慣れない運転での幼稚園と保育園への送迎の日々。

働き始めて一週間で熱を出し、一か月後には帯状疱疹になりました。

言わんこっちゃない。笑

 

そして、わたしの不安定で子供たちにも影響が…

長男は無意識の時に爪をむしるようになり、長女は目をパチパチとチックのような症状が続いたり。

本当にこれでよかったのか!?

パートを辞めて子供たちのそばにいるべきじゃないか!?

自問自答し続け、働いてから1年半くらいはずーっと病んでいました。笑

 

ですが、せっかく決まった仕事、大事な収入源をなくす勇気もなかったので。

深く考えすぎないこと。

これだけで乗り切りました。

 

振り返るとものすごーく大変でしたが…

結果として、今、安定した生活を送れているので、あのタイミングで働きに出ていて、よかった!!!と思っています*

 

最後に、

子供を育てながら働くのは大変だー!!!

 

これだけは声を大にして言いたい。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました