テレワークになって安心!!がしかーし、そんな甘いもんじゃなかった…

life

緊急事態宣言が解除となりました。

 

来月から学校が始まる??

幼稚園はどうなる??

習い事はどうなる??

 

まだまだ未確定な部分が多くて、6月からどうなるのか。

不安は尽きません。

 

 

さて、突然ですがわたし…

テレワークになりました。

 

これで子供たちを預けないで済む!!

とほっとしたのもつかの間。

子供を見ながら仕事って大変すぎる。笑

 

テレワークになって約一か月。

これまでに感じたことを書き残したいと思います。

 

テレワーク?出社?

4月に再開した学校でしたが、またすぐに休校に。

 

ありがたいことに、わたしの住む市では学童や幼稚園の預かりは継続していました。

なので、感染のリスクに不安を感じながらも、子供たちを預け、働きに行っていました。

 

基本的には学童も預かりも、

  • 家で仕事ができる人は利用を自粛してください

と言われています。

 

ここで迷いが…

  • わたしの仕事はパソコンがあれば、テレワークできる
  • 職場では、社員はテレワークの人もいる。パートでは一人もいない
  • 異動したばかりなので、発言権もない…

 

学童か預かりが使えなくなるまで働こうか…

でも毎日、送迎で幼稚園や学童に行く度に、

 

わたし
わたし

医療従事者の方やシングルマザーの方だったり、もっと急を要する人はたくさんいる。
自分が今、利用することで人数が増えて、先生方の負担にもなってるような…

自粛するべきなのかな。

 

もやもやと罪悪感。

自分でびしっと決断できればよかったのですが…

 

わたし
わたし

テレワークにしてください!!

 

と言う勇気もなくて。

 

パートの中で一人だけテレワークにしてもらうのも気が引ける…

家で子供3人を見ながら今までと同じように仕事をこなす自信もない。

 

迷いやもやもやを抱えながらも

 

わたし
わたし

もう少し様子を見ようかな…

 

と思っていたら…

4月末日、パートもテレワークをするようお達しがありました。

 

晴れて!?テレワークとなりました。

 

子供がそばにいる安心感


congerdesignによるPixabayからの画像 

 

突然始まったテレワーク。

真っ先に感じたことは

  • 子供の近くにいられる安心感

 

毎日の検温で、普段より熱が高いとひやひや。

少しの咳や鼻水でも休ませるべきか悩みます。

  • 風邪の症状がある場合は自宅で様子を見てください

 

子供を預けるにあたって、どこまでを風邪と判断するべきなのかが難しい。

行かせていいものか?休ませるべき?

兄を休ませるなら妹も??

迷ったり、心配するだけで疲れていました。

 

これが!!

テレワークなら外に出ることも預けることもないので。

 

わたし
わたし

もうちょっと様子みようか!!

 

とどんとかまえていられる。

過剰に反応してしまっていた、子供の咳や鼻水への心配が減りました。

 

集団生活に行かなくなったことで、誰かにうつす・うつされる心配が減りました。

そういった面ではとても気持ちが楽になりました。

 

マスクが減らない!!手荒れがなくなった!!

pasja1000によるPixabayからの画像 

 

品薄のマスク、買い置きがあったけれど、どんどんなくなってきています。

減っていく不安。

またいつ買えるかわからないし、大事に大事に使いたいところ。

 

これが!!

テレワークになり、外に出ないので減りません!!

減らない安心感。

 

それと、これはわたしだけかもしれませんが…

長時間マスクをつけていると、顎関節が痛くなるんです。

変に力が入ってしまうようで。

テレワークでマスクをしなくなったので、この妙な痛みからも解放されました♪笑

 

化粧品も減りません。

ただめんどくさがって化粧しないだけの話なんですがね。笑

 

それから、

消毒して荒れ切った手が復活!!

 

これに関してはわたしより、3歳の末娘がひどくて…

幼稚園では食事の前の消毒が欠かせないので、昼とおやつとで一日2回の消毒。

手のいたるところにあかぎれ。

かわいそうなくらい、がさがさになっていました。

 

消毒をやめてもらうわけにもいかないので、ハンドクリームでせっせと保湿。

それもあまり効果がなく、どうしたらいいものかと悩んでました。

 

それが!!

テレワークになり、家で過ごすようになったので。

消毒する機会がぐんと減り、娘の手もすっかり良くなりました。

 

また一つ心配が減りました*

 

お弁当箱・水筒からの解放。笑


tomekwaleckiによるPixabayからの画像

 

ありがたかった給食のない今。

子供3人のお弁当、プラス上2人は水筒も持参。

 

作るのもそんなに得意じゃないのですが…

なによりも洗うのが本当に面倒くさい!!笑

洗いにくいし乾きにくい。

 

大人の分を入れると毎日お弁当5個。

作って洗う。毎日ためいき。笑

 

これがテレワークなら!!

洗い物もお皿4枚・コップ4個で済んじゃいます。

しかも食洗器に入れるだけ。

なんて楽なんでしょ♪笑

 

わざわざお弁当につめなくても、お皿に何品かのせておけばOK。

食べる時に冷蔵庫の作り置きをさっと出してもOK。

 

誰に見られるわけでもないので。

いいか悪いかは別として、お昼ご飯はとことん手を抜けるようになりました。笑

 

みてみて!!ママー!!との戦い。笑

Esi GrünhagenによるPixabayからの画像

 

ここまではテレワークでよかったこと。

書いていて、精神的にだいぶ楽になったことに気づきました。

 

一見するといいことだらけのようにも見えますが…

やっぱり家で仕事って大変です。笑

 

たぶん子供がもう少し大きければ話が変わってくると思います。

わが家は3年生・1年生・年少。

 

3年生は声かけたら、宿題を自分ですすめることができます。

1年生は、入学式を終えただけ。

学校からの宿題はある程度、見てあげなければできません。

プラスやる気も全くありません!!笑

そして一番下は、みてみて期の真っただ中。

 

3歳児、塗り絵やお絵かき、パズルは得意。

一人で遊ぶのも好きなのですが…

 

次女
次女

ママー!!みてー!!いっこぬれたー

ひとつなにかをするたびに呼ぶ。

無視するわけにもいかず、

 

わたし
わたし

あら、上手だね♪

他のところもきれいにぜーんぶ塗ってまたみせてね

 

と声かけするも…

ほんの数秒後に、また呼ばれるわけで。笑

仕事してるんだかなにしてるんだか。

 

ここぞ!!って集中したい時に呼ばれるのはかなりのストレス。

上の2人にも、なんやかんや些細なことで呼ばれます。

 

  • あれどこ?
  • ひまー、なにすればいい?
  • お腹すいた・なんか食べたい
  • ○○が嫌なことするー(兄妹けんか)

 

このオンパレード。笑

 

兄妹で仲良く遊んでくれたらいいのですが…

ずっと一緒にいるので、いつもよりもめごとも多いです。

 

騒ぎ声・泣き声・呼び声。

いろんな声が飛び交う中での仕事はなかなかハードです。笑

 

子供たちからしてみたらきっと、

  • 一緒にいるけど、かまってもらえない
  • 一緒にいるけど、遊んでもらえない

 

お互いに溜まるなと感じました。

テレワークになって二日目で、

 

わたし
わたし

これ無理かも…

 

と思ってしまいました。笑

 

息をつきたい。笑

 

今まではわたしが仕事をしている間に、学童や預かりで先生やお友達と遊んでいられた。

それが、家で母が仕事を終わるのを待つようになったので。

仕事が終わったら子供の遊び相手をすることになります。

 

朝はテレワークの開始時間までに、家のことをある程度済ませて。

テレワーク中、家事は一切せず、仕事に集中。

テレワークが終わったら子供たちと遊ぶ。

合間に茶碗洗ったり、洗濯物たたんだり。

 

  • 家事→仕事→育児→家事

 

息をつく間もなく時間が過ぎていきます。

 

ずーっと家で子供と過ごすだけでもしんどいのに、仕事もしなくちゃいけない。

肉体的にも精神的にもかなりの負担。

数年ぶりに口唇ヘルペスができました。

 

夫は普通に出社しています。

休校とか宿題とか…

子供のことに振り回されることなく仕事に行ける・仕事をできるのは、本気でずるい!!

なーんて思ってしまいます。笑

 

社会とのつながり


WokandapixによるPixabayからの画像 

 

テレワークになったことで周りからは、

  • よかったね、安心だね!!
  • 子供たち、お母さんの近くにいれてよかったね

と声をかけられました。

 

わたしもそう思ってました。

 

子供たちを自分の手で、自分の目で守れるって。

 

だけど、いざやってみたら…

  • 仕事が進まなくてイライラ
  • 子供の泣き声、騒ぎ声にイライラ

 

今まで以上に子供に怒ってしまう。

ピリピリしている母といるくらいなら、学童や預かりに行っている方がよっぽどいいだろうなと。

そうわたしも感じてはいたのです。

 

テレワークを始めて1週間たった頃。

息子から…

長男
長男

お母さん、今までみたいに仕事に行っててほしかったな。

そしたら学童でお友達と遊べたのにさ…

まさに思っていたことを、言われました。

 

そうだよね、本当にそう思うよね。

 

改めて、学校や幼稚園、お友達や先生とのつながりって大事だなと。

母も子も。

お友達や先生のありがたみを心底、感じています。

 

今後に向けていい経験になる

Michal JarmolukによるPixabayからの画像 

 

自分の備忘録としてもテレワークについて書きました。

メリット・デメリット、経験して初めてわかった部分もあります。

 

今回はコロナの影響でテレワークになりましたが、

  • これがいつまで続くかもわからない
  • またいつ同じような状況になるかもわからない

 

子供がある程度大きくなるまでは、様々な感染症で長期、仕事を休まなければならないことが、この先きっとあります。

※過去に一か月休んだこともあります

そんな時にもこのテレワークの経験は糧なるなと。

子供にとっても自分にとっても。

 

休業補償を使って、思い切って休む選択肢もありました。

自粛ムードで仕事が減っていたので、休んでも大きな問題はなさそうでした。

なので、相当迷いました。

 

休業補償100%もらって休むと決断している人もいるので。

考えちゃいますよね。

 

でもこの先、テレワークの経験は活きるかもしれない。

役に立つ日が来るかもしれない。

 

いや、来る!!

 

そう信じています。

 

しんどいけど、ふんばります。

そしてもう少し、子供に優しく対応してあげられるように…

忍耐強くならなきゃな。

なれるかな。笑

テレワークと出社のいいとこどりでいきたい

 

緊急事態宣言が解除になり、テレワークも続くのか、どうなるのか?

わかりません。

 

とりあえず今、わかったのは…

テレワークより出社する方が自分には合っていること。

化粧して、きちっとした服を着て、出勤したら、仕事モードにスイッチオン*

職場を出たらスイッチオフ。

わたしにとっては、このメリハリがすごく大事!!

 

家だと、スイッチの切り替えが難しいなとつくづく感じています。

とは言っても、テレワークにもメリットがたくさん*

 

今後はテレワークと出社、うまく使い分けながら仕事していけたらなと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました